横須賀市 マイホーム 売却

横須賀市に念願のマイホーム、でも今はいつ売却物件にしようかと・・・

私たち家族は、約7年前に神奈川県の横須賀市に念願のマイホームを購入しました。
結婚から1年ほど経った時期で、上の子が1歳の頃でした。

 

私自身は、戸建てに憧れがありましたが買いたいとまでは思っておらず、主人の知人から勧められたことにより購入する運びとなった次第です。
当時は私の母と同居していた為、間取りから全て考えて設計してもらいました。

 

知り合った不動産屋さんも良い方々で、ローンの組み方や返済の仕方などファイナンシャルプランナーのアドバイスを受けてローンを組みました。
ただ、売るだけではないのだな〜と安心できました。

 

建設中の時でも、カーテンの色やキッチンや洗面所、お風呂の色などありとあらゆるものの色や形を決めるのって大変だった思い出があります。

 

しかし、いろいろなデザインを見れて楽しかったです。
時間を縫ってさまざまな事柄を自分たちで決めたマイホームが出来上がったときは大変嬉しかったですね。

 

しかし、転勤族であった私たち家族は1年も経たないうちに転勤を余儀なくされたのでした。
そういったことも考慮して購入した我が家は、無事に借家として活躍しています。

 

家賃収入でローン返済中です。
借主の引越しが決まると、家のクリーニングやら次の入居者がいつ入るかなど心配も多いですが、今の所借り手がついているので安心です。
まだ築年数が浅いのでいいですが、今後補修など必要なときの資金繰りなど計画的な運営が必要となりますので、
安易に借家に使用などとは好条件の物件でない限りは考えないほうがよいかもしれません。

 

私たち家族も、いつ売却物件にしようか現在視野に入れているところです。

 

 

横須賀市で不動産査定を受ける